畑儀文 心のうた 〜the song of spirit〜

戻る
長崎は今日も雨だった
2022年9月5日配信

長崎は今日も雨だった

「長崎」と「雨」は歌謡曲の歌詞によく用いられている。長崎は雨が多いと言う訳ではなく、長崎が舞台のオペラ『蝶々夫人』に象徴されるような女性の悲しみや恋人との別れなどを描くときに、涙や悲しみの比喩として「雨」が似合うという。

作詞:永田貴子作曲:彩木雅夫撮影地:長崎市長崎県

舟唄
舟唄
04:10

心のうた 撮影地:神奈川県

氷雨
氷雨
04:09

心のうた 撮影地:北海道

北の宿から
北の宿から
04:12

心のうた 撮影地:長崎県

津軽海峡・冬景色
津軽海峡・冬景色
03:52

心のうた 撮影地:函館市、北海道、青森市、青森県

青い山脈
青い山脈
02:23

心のうた 撮影地:六甲山脈、兵庫県

瀬戸の花嫁
瀬戸の花嫁
03:46

心のうた 撮影地:沖之島、香川県

秋桜
秋桜
03:34

心のうた 

花嫁
花嫁
03:04

心のうた 

悲しい色やね
悲しい色やね
03:59

心のうた 撮影地:大阪市、大阪府