畑儀文 心のうた 〜the song of spirit〜

福岡県(2作品)

少年時代

メロディーにのって小気味良く飛び出してくるこの曲の歌詞の中には、井上陽水が創り出した多くの造語が存在する。少年だった頃に感じたキラキラとした夏休みの賑わいが過ぎ去り、思い出となったときの虚しいような気持ち、しかし心の中に残る夏の思い出は大人になっても楽しい思い出として記憶されている。そんな少年時代の思い出が、この造語たちによってが鮮やかに聴く者の心に飛び込んでくるように思う。

作詞:井上陽水 作曲:井上陽水、平井夏美 

を聞く
お気に入りに追加 お気に入り済み
<p>少年時代</p>