畑儀文 心のうた 〜the song of spirit〜

北海道(3作品)

初恋

「砂山の砂に腹這い初恋の痛みを遠くおもひ出づる日」 これは感傷的でロマンチックな文学者、石川啄木の『一握の砂』の一部目「我を愛する歌」に載っている歌である。若いときに感じた心の痛みは忘れることがないといった、幼い初恋を追憶するようなやさしい恋の歌である。

作詞:石川啄木 作曲:越谷達之助 

を聞く
お気に入りに追加 お気に入り済み
<p>初恋</p>